Zzataka

日本は敗戦を機に生まれ変わった、のではない!


 日本人の多くは、終戦を境に日本のすべてが変わったかのように思い込んでいます。あれから66年目の夏を迎えた今、僕が皆さんに言いたいのは、それは錯覚だということです。

 もちろん敗戦で日本が変わったのは確かですが、そうした見方だけでは物事の半分を見落とすことになります。

 あの戦争では300万人もの日本人が亡くなりました。一時はぼろぼろになったのに、それでも見事な復興を遂げたのは、日本がすでに戦前の時点でものすごく偉大で強かったからにほかなりません。

 いい例が東京オリンピックです。まるで生まれ変わった日本の象徴のように思われていますが、東京でのオリンピックは戦前から予定されていたことです。

 同じ年に開通した東海道新幹線だってそう。今も新幹線が走っている新丹那トンネルなど、半分以上は戦前に掘られていました。

 戦争で中止されていたプロジェクトが、戦後継承されたということは少なくないのに、そうした歴史的事実が伝えられていない。占領軍の意図によって、戦前と戦後の連続性を遮断するような教育がなされてきたためです。

 中学生のころだったか、母親が何かの拍子で教えてくれたことが印象に残っています。真珠湾攻撃が報じられた日、日本中の雰囲気がパーッと明るくなったというんです。

 学校で教わる歴史からすると思いもよらないことなので調べてみたんですが、確かにそうでした。戦争から一番遠いところにいるような作家、武者小路実篤ですら、感動にうち震えたと書いています。

 真珠湾攻撃の2日前までは東京中でアメリカ映画を上映していましたし、英会話の学校だっていっぱいありました。戦後教育が教えないそうした事実を、今の日本人はもっと知るべきだと思います。

ロシアは支那に戦争させて
気づいたら西側にいる
そんな国
ワタミが百姓を募集というんだが、ワタミに限らず、何とかファームというのは、絶対に止めたほうがいい。農業というのは給料貰ってやるような仕事ではないからだ。時給に換算したら嘘みたいに安いし、生活そのものが仕事中心になってしまうし、時間的にも不規則だ。
サダム・フセイン
イラク、1937年-2006年

image
1957年にバアス党というアラブ民族主義的政党に入党します。この頃のフセインは、バグダードのストリートギャングを率いていたといわれています。

1959年、バアス党は首相暗殺未遂を起こしました。実行犯として関与したフセインは、護衛から銃弾を受けて足を負傷しましたが、剃刀を使って自力で弾を取り除き、チグリス川を気合で泳ぎ、エジプトに亡命。亡命生活を送りながら高等教育を受け、カイロ大学法学部に学びました。
カイロでのフセインは、何かと周囲に喧嘩を吹っかけるなど、トラブルメーカーであったようです。

1963年にクーデターによりバアス党政権が発足すると、フセインは帰国してバアス党の幹部となり徐々に出世していき、1979年にはイラク共和国第5代大統領(兼首相)に就任しました。
就任後すぐに粛清を実施、党内の反フセイン派を一掃しました。

2001年9月11日の同時多発テロを契機に、アメリカからアルカイダ支援の疑いをかけられ、9ヶ月の逃亡の後逮捕されます。
image

拘束中のフセインは、比較的穏やかに過ごしており、いくつかのエピソードは、胸にこみ上げるものがあります。

FBI対テロ部のジョージ・ピロによれば、尋問日程がすべて終了すると、フセインは感情的になったという。
「私達は外に座り、キューバ葉巻を2、3本吸った。コーヒーを飲み、他愛ない話をした。別れの挨拶をすると彼の目から涙があふれた」
という。
またピロは「彼は魅力的で、カリスマ性があり、上品で、ユーモア豊かな人物だった。そう、好感の持てる人物だった」と回想している。
フセインが収監された米軍収容所の所長も同様の感想を述べており、よく若い監視役の米憲兵の話相手となり、ある時はアメリカ兵の職場結婚の相談などにも応じていたという。
カーピンスキーによるとサッダームは『お前は本当に司令官なのか?』とアメリカ軍に女性の将校がいることに関心を示し、『新イラク軍には、女性の司令官を新たに任命する』と語ったという。
フセインの世話を担当したロバート・エリス米陸軍曹長によると、看守の米兵達はサッダームを勝利者を意味する「victor」というニックネームで呼んでいたという。
エリス曹長は、2日に一回独房を見回っていたが、ある時フセインが自作の詩を読む声が聞こえ、それから互いに言葉を交わすようになったという。

自分が農民の子で、その出自を一度も忘れたことはないこと、自分の子に本を読み聞かせして寝かせたこと、娘がお腹が痛いと言ったときにあやしたことなどを語ったという。

また、葉巻とコーヒーは血圧に良いとして、エリスに葉巻を勧めたこともあったという。エリスによれば、不平を言わない模範囚であり、米兵に敵対的な態度は見せなかった。

ある時、フセインが食事のパンをとっておき、庭で小鳥に食べさせていたのをエリスは見ている。

ある日、米本国にいるエリスの兄弟が死亡したため、米国に帰国しなくてはならなかったとき、サッダームは「お前はもう、オレの兄弟だ」と言ってエリスを抱きしめ、別れを惜しんだという。
フセイン自身も弁護士に対し、
『アメリカの兵士が私にサインをよく頼みに来る』
『私は、イラクが(自分の手で)解放されたら、私の国に来るように彼らを招待した。彼らは承諾してくれた』
と米兵との交流の様子を明かしている。


そして、3年間にわたる尋問、裁判の後、絞首刑により処刑されました。享年69歳。

独裁者の末路wwwwwwwww : 腹筋崩壊ニュース (via sqiz)

フセインも核を捨てず、米国にしっかりとスパイを送り込んで…… とやるべきだったのだろうか? 両大戦以来、中東に恣意的に引かれた枠組みを打破する彼の試みは無駄ではなかったと思いたい。

(via tamejirou)

とある小学校で行われている朝礼の様子が動画で公開され、ネット上で議論が起きている。

「やったらできる! やったらできる! やったらできる!」

教室に子どもたちの絶叫が響き渡る。福岡の公立小学校の2年生のクラスで行われている朝礼だ。
女性教師は、まず「2年3組キラキラ朝礼始めます!」と号令をかけ、生徒が「イエーイ!」と超ハイテンションで絶叫する。

次に「あいさつ訓練」として、「おはようございます!おはようございます!」「ありがとうございます!ありがとうございます!」と
全員で前後左右にお辞儀しながら叫ぶ。その後も女性教師と一緒に、手を叩いたり拳を突き上げたりしながら「スーパーハッピー!」
「いつもニコニコ楽しいクラス!」などと何度も叫んでいる。

「夢宣言」というコーナーでは、生徒一人一人が夢を語り、また全員で「ついてる!ついてる!あなたは最高!あなたは最高!自分の力を信じよう!」
と大声を出す。かなり奇妙な光景だ。

この動画は、居酒屋チェーンを展開する株式会社てっぺん代表の大嶋啓介氏が、4月末にFacebook上で公開したもの。大嶋氏は、
居酒屋従業員がステージ上で仕事のやりがいを叫ぶ「居酒屋甲子園」の発起人として知られる。

従業員全員で「ついてる!ついてる!」などと大声を出す「本気の朝礼」を全国に広めるべく、各地で活動を行なっており、女性教師とも
交流があるようだ。この朝礼も大嶋氏の影響であると見られる。

「自然と笑顔になれる。同時に涙も出そうになるほど素晴らしいっす!」
「子供の無限の可能性を目覚めさせる予感がする」
元気いっぱいの子どもたちを見て、感動したという声が多い。
教育的にも全員で体を動かしながらポジティブな言葉を叫ぶことで、自分に自信が付いたり、友達と一体感を感じたりすることができる、というのだ。

ciderandsawdust:

Our first attempt at a Swedish fire log was a smashing success.

ciderandsawdust:

Our first attempt at a Swedish fire log was a smashing success.

haopepe:

fikázás, szeretem

lutsanguisargilla:

star-wars-daily:

 

This is the mark of a true fan, bringing the feel of the planets themselves alive with the interplay of the figures.

Best Star Wars love I’ve seen in a very long time.

関西電力大飯原子力発電所の3号機と4号機の安全性をめぐる裁判で、福井地裁は5月21日、運転再開をしないように命じる判決を言い渡した。これを受け、弁護士やジャーナリストらが運営するニュースサイト「NPJ」では、判決要旨の全文が公開された(http://www.news-pj.net/diary/1001)。

その判決要旨を読んだ人たちから、ツイッターにさまざまコメントが投稿された。「額に入れて貼りたい」「気合いが入っている」など判決文を高く評価する意見が数多く書き込まれた一方で、「判決文とは思えない感情的な文章」と批判する声もあった。

●「人の命の大切さが表現されている」

判決要旨を公開した理由について、NPJ編集長の中川亮弁護士は「格調高く、文学的な表現で、とてもいいことを言っている。ぜひ多くの人に読んでほしいとの思いで全文を公開した」と話す。

特に、中川弁護士が注目したのは、原発停止が長期化することによって国富が流出するという懸念に対して、福井地裁が、

「豊かな国土と国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことが出来なくなることが国富の喪失と考える」

と述べている点だ。中川弁護士は「人の命の大切さが表現されている」と評価する。

●「技術的な問題について理解していない」

この判決要旨に対する反響は、ネットで拡散している。ソーシャルメディアのツイッターには、数多くの意見が書き込まれた。

「なんて格調高い! あとでプリントアウトして読みなおすわ~。額に入れて貼っておくわ~(o;ω;o) 」

「判決文を一度は読んでみるといいと思う。原発の賛成・反対を別にして冷静に判断している。何が大事なのか?経済それとも未来永劫の生活の営み?」

「脱原発派をヒステリックだと批判してた推進派にこそ読んで欲しいよね」

「寝る前にもう一度今日の福井地裁の判決文を読み直す。気合入った判決文だ」

「すばらしい判決でした。『法』というもののうつくしい部分が現れた印象です」

と、福井地裁の判決を高く評価するコメントが多いようだ。

その一方で、

「判決要旨見つけたけど、やっぱよく分からんかった。特に、全電源喪失の可能性に関する判断根拠。これ、略されてるのかな?あと、国富喪失の件。お前はギリシャ危機を見てなかったのかと。財政破綻→市場クラッシュのコンボをなめたらあかん。」

「ちょっと踏み込みすぎに見えますね」

「判決文とはとても思えない感情的な内容で、裁判官の心理が社会的にバランスのとれたものであったとはとてもいえない。また技術的な問題について理解していない、と思われる部分も散見される。」

と踏み込んだ内容を批判するコメントもあった。

「額に入れたい文章」「感情的すぎる」 大飯原発訴訟「判決文」にネットで反響|弁護士ドットコムトピックス

チェルノ黒鉛減速炉とPWRの危険同一視や、公共の利益全否定、関西電力側もまるまる援用できる妨害排除請求権や妨害予防請求権の下りなど、左の人々が「額に入れたい!」とべた褒めするほど突っ込みどころがあるので、ぜひ目を通されることをお薦めしたします。

大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨

(via 719043)

解決済みのQ&A
jigen_joshoさん

ディズニー映画「アナと雪の女王」は「聖闘士星矢」の盗作ですか?

北欧神話をベースにしたアニメ版聖闘士星矢に、ストーリーもキャラクター設定も酷似しいている。
海外でも盗作だと話題になってる。

・姉妹は王女 姉が国を治める
・姉妹が住むのは氷の国
・姉に氷らせる超能力がある
・妹には超能力はない
・姉が黒化し、妹が助けようとする
・妹に恋愛イベント
・異世界からのイケメン王子
・髪、服のカラ―
・キャラクターのデザインリング
・妹の特徴的なお下げ髪

- - -

ベストアンサーに選ばれた回答
kanagawakouheiさん

細部が偶然似ている程度から、ほぼ丸写しまで、盗作、パクリのレベルはいろいろあるのでしょうが、『アナと雪の女王』に関しては、私見ですが、話の基本的な骨格と、キャラクターのデザインの二点において、『聖闘士星矢 北欧アスガルド編』に酷似しています。盗作、パクリと言われても仕方のないレベルで、です。

別の回答者が、ほかで似たような話として例示している『サイボーグ009』の一話とは「雪のカーニバル」編と思われますが、これと『アナと雪の女王』の関係と問われれば、雪景色と姉妹が共通するだけで全然違うと断言できますけれど。
(「雪のカーニバル編」は姉妹よりも親子、ここでは狂った父親ですが、それとの確執のほうが印象深いです。それに彼女らは王女ではないし、凍結能力も無関係、国や世界が危機に陥ることもなく、妹と姉がお互いを思いあっているわけでもありません。)。

「アナと雪の女王」「星矢アスガルド編」の双方に共通の話の骨格は「王女姉妹の治める国・世界が、姉姫の凍結能力のために危機に陥り、妹姫が姉姫を正気に戻そうと奔走する」です。
兄弟姉妹の確執のストーリーは世界中に数多あるのでしょうが、ここまで一致したお話を、寡聞ながら私は他に知りません。

質問者が列挙している以外にも細かい一致点をあげますと
・舞台について。共に架空の北方の国〔地方)で、「星矢」はアスガルドasgard、「アナ」はアレンデールArendelle。この国の中の、お城のまわりだけで話が完結するのも同じですね。
・凍結させられ死にかけた人を、愛(心、魂)の力で溶かす、暖める、という場面。「アナ」の真実の愛のクライマックスですが、「星矢」では心の小宇宙(コスモ)を燃やします。
・意味があるのかわかりませんが、「異世界からのイケメン王子」に、大勢の兄弟(!)がいる設定。これ、「アナ」の脚本家がわかって真似たのだったら、よくやったと拍手喝采すべきところかもしれません^^; 有名な「星矢」のトンデモ設定ですからね。
・兄弟姉妹の確執、感情が話の重要な要素となっていること。親子や男女、友情などなど、人間関係は様々でありますが、「星矢」は飛び抜けて兄弟姉妹の情を手厚く描いた作品として有名です。ちなみに「アナ」の原作とされるアンデルセン童話の「雪の女王」は姉妹の話ではありません、そもそもいかなる兄弟姉妹も登場すらしません。
(アンデルセン童話「雪の女王」はWebで日本語全訳が無料公開されています。 www.aozora.gr.jp/cards/000019/files/42387_20568.html)

ただし、作成国もスタッフも違いますから、完成作品の雰囲気はまた別物ですね。
「アナ」はいかにも王道ディズニーの堂々たるミュージカル作品ですし(ディズニープリンセスは3DCGでないほうが好みですけれど!)
「聖闘士星矢 アスガルド編」は、30年前のテレビシリーズですので今見れば粗も目立ちますが、故・荒木伸吾氏の勢いのあるバトルシーンは色あせない素晴らしさですし、ヒルダとフレアの王女姉妹は今も海外でセル画が高額取引されるほど人気があり完成度の高いデザインです。
私は、どちらの作品も好きです。

そもそも盗作、パクリとは、大抵において、パクる側がパクリ元を好きだからこそ起こるものです。
私は、「アナ」の脚本家は、星矢アスガルド編のヒルダとフレア姉妹が本当に好きだったのだろうなあ、と想像します。
そうして、好きだったのなら、そう最初に言っておけば、どちらの作品のファンも幸せになれただろうに、と残念でなりません。

東急バスに乗っていると「電話番号が変わったと息子から連絡があったらそれは振り込め詐欺です」というアナウンスがある。随分言い切ったな神奈川県警…と思っていたんだけど、今すれ違った県警のパトカーに「息子は詐欺」というステッカーが貼ってあった。いくらなんでも端折りすぎだと思う
「敗北をみすぼらしいと思い、受け入れることに抵抗するのが自意識エゴ。エゴの抵抗心を満たし、エゴが傷つかないように毎日膨大なエネルギーを使っているのがあなた。そのエゴへの負けをまず認めるんだ。エゴに降伏する」